sishumu.com

面接の前に事前準備をして自信をもってのぞむために

面接までの流れについて 転職であれ就職であれ、誰もが通る道に面接があります。何回回収を重ねてもうまくいかない人や、慣れない人がいます。ポイントを少し抑えていれば、安心してのぞむことが出来ます。ポイントを一つ一つ確認していきましょう。

面接は、受付から始まることを忘れてはいけません。ここには面接官はいないと安心し、礼儀ない態度を取るならば、就職に不利です。入りたい希望の会社であるならば、受付から礼儀正しい態度をとっておきます。合格すれば将来は自分の先輩になる人たちなので、好印象を全ての人に与えておくと就職に有利です。また、どのような場であったとしても、返事とハキハキした態度で答えることも忘れないようにします。また、会場に入る前には携帯電話などは全てオフにしておきます。女性はお色直しなどは受付前に車内などで済ませるか、お手洗いの中で済ませておくなど、控え室で行わないように注意しておきます。控え室にはいって、他の人たちとおしゃべりをしながらまったり、携帯をいじったりしないできちんとした姿勢で、座って待っておきます。また、終わった後も、気を抜かずにすることにより、良い印象を与えられます。

前もって何度も練習し、自分の志望動機や、会社に対する印象などをスラスラと言えるように何度も練習しておきます。本番前に慌てないように、自宅で何度も練習をしておきましょう。そうすれば自信をもって行うことが出来ます。


Copyright(c) 2019 面接までの流れについて All Rights Reserved.