sishumu.com

就職面接の下準備をしよう

面接までの流れについて 面接は苦手だ、と思っている人は多いはずです。私もそうでした。事前の面接練習では、スムーズな答えが出てきますが、面接官を目の前にすると緊張して沈黙に・・・。そんな人のためにどのような下準備が必要でしょうか。まずは身だしなみを整えて、清潔でさわやかな印象を与えるように心がけましょう。スーツをしっかり着こなすことができると、おのずと自信が湧いてきて、前向きな気持ちになれます。靴の手入れも忘れずに。次に大切にしていただきたいのが、挨拶です。しっかり相手の目を見て、すこし微笑むくらいの余裕があれば、申し分ありません。挨拶で第一印象が決まってしまうほど、大切にしてほしいポイントです。

それからしっかり大きな声で、面接官の質問に応えましょう。声が小さくては、自信がなさげに感じられてしまい、暗い印象を与えてしまいます。叫ぶ必要はありませんが、おなかに力を入れて、腹筋を使ってはきはきとしゃべりましょう。言葉を噛んでしまうのは全く持って問題ないので、落ち着いて対応することが大切です。先述の点に注意を払い、面接で心がけることができれば、いい印象を得られるはずです。しかし、これらに注意を払いすぎるのはよくありません。一番大事なのは、働きたいという強い気持ちです。参考にしてみてください。


Copyright(c) 2019 面接までの流れについて All Rights Reserved.